以前はこんなになかったはず!

最近、肌にとても年齢を感じるようになりました。

特に目の周りや口の周りに多くシワがあり、以前はこんなになかったはず!と思いました。

スキンケアが足りないわけではありませんし、一応は費用や時間もとっています。

それに目元や口元は年齢が出やすいと言われているので、雑誌やウェブを参照して、水分と脂分を補充するスペシャルケアを怠らなかったのです。

ですが、アンチエイジングをまじめに考えようかと、今は真剣に思っています。

なお、スキンケアで1番大切なのは、お肌にとって良い洗顔をおこなうことですよね。

お肌に良くない洗顔方法は、お肌を傷つけてしまい、保水力を保てなくなる原因となります。

そのため、肌を傷つけないように優しく洗って念入りにすすぐ、このようなことに注意して洗顔をするようにこころがけていました。

当然、人によって差は大きいはずですが、実感としては38歳、この頃にシワは顔の一部となるように思います。

このくらいの年齢になると、なかなか疲れがとれなかったり、目の下のクマや、見たくもないほうれい線が、急に顔の中で目立つ存在になってきたように思えます。

38歳以前だと、肌のコンディションが最低レベルになっていても、適切にケアしてやれば、次の日の朝には復活を遂げていたはずなのです。

ですが、38歳になった途端、元の調子に戻るまで、相当時間を必要とするようになって、疲れが残った状態もつづいてしまっているのです。

顔のほうれい線を目立たなくするためには、美顔器を利用したスキンケアをやってみようかと思っています。

2本しかないほうれい線ですが、現れてしまったほうれい線を、化粧品のスキンケア効果で薄くしたり、消してしまうことは簡単ではありません。

なので、美顔器を日頃のお手入れに使って、肌の奥の奥まで美容成分を行きわたらせることを頑張ろうと思います。

昔と比べると、やっぱり「老けたなと」感じるシミなどが、一気に増殖してしまうので、女性には辛い出来事ですよね。

若い人の肌が目に入ってしまうと、シミの「シ」の字も知らないような美しい肌で、化粧ノリの良さに、羨望の眼差しで見てしまいます。

若い肌を保つために、今からでも努力を惜しまないようにして、シミをこれ以上に増やさないようにしたいです。

もっとも、シミの要因は紫外線や老化といわれているので、日々の紫外線対策や肌の老化防止も忘れずにやります。

そのためには、先日ネットで購入した美・皇潤の効果にも期待したいところです。