近くにドラッグストアができて便利だけど食費が上がってピンチ!

今までは、ドラッグストアにはカードを作ってポイントを溜めていた方のお店に行くことが多かったです。

ですが、最近もう一軒新しくできたので、今は新しい方にばかり行っています。

もう一軒の古い方は、車で行くと逆方向(進行方向の右側)にあるので、左通行の日本では寄りにくく、すっかり行かくなってしまいました。

いつも使っていたお気に入りの点鼻薬が安く買えたりするので気に入っていたのですが、カードのポイントも結構たまっているので使わないともったいないですからね。

新しいドラックストア店舗は楽天ポイントもつくし、道路の左側にあるので車で寄りやすく、カップラーメンが59円で買えるのでなかなか気に入っています。

また、液体洗剤の特売や、クーポンももらえるので、新しい方ばかり利用しています。

自宅からも近いので、とても助かるのですが、ついつい買いすぎてしまうのが悩みどころです。

生活必需品だけでなく、お菓子などの嗜好品も買ってしまうので、余計に食費が上がってしまうんです。

何か良い節約方法があればよいのですが、便利さに負けてついつい買ってしまいます。

本当は節約するのなら、お菓子は手作りするのが良いと思うし、添加物も入っていないので安全でよいのでしょうけれど、なかなかできないので困ってしまいます。

なので、きちんとお菓子を手作りできる方ってすごいな~って思います。

ただし、自宅のそばにドラックストアのお店ができてきて便利になり、うれしいですがお金も無くなっていきますので本当に買い過ぎには注意が必要です。

先月も、ネットで爽眠αの定期コースを注文してしまったし、今月は家計がかなりピンチに近づいています。

でも、爽眠αは効果なしだと最初は思っていたのが、近頃はすっかり熟睡できるようになったので、これは買って良かったと思っています。

それにしても、もう少し財布のひもを引き締めていかないといけないな~と反省中です。

 

 

お金に嫌われないようにレストランで食事をしました

ウィンドウショッピングのお昼に、久々にレストランで食事をしました。

以前はファーストフードで済ましたり、スーパーのお弁当を、店内の休憩所で食べたりしていました。

その度に「安く済ませられて得した」と思っていました。

けれども、あんまりケチっているとお金に嫌われて、縁(円)が少なくなるそうです。

だから、これからはレストランで食べることにしました。

とはいえ、あまり高価でも困るので、何軒が気になるお店を見比べました。

そして、メインが選べる980円のランチセットを見つけて、そのお店に入りました。

中に入るとviageナイトブラらしきマダム達のグループが、数組入っていました。

混んでいるせいか、運ばれて来るまでに、ちょっと時間がかかりました。

でも出てきたミンチカツは、正真正銘の揚げたてで、衣がパリッとしていて、中はなめらかです。

デミグラソースみたいな、ソースがかかっていますし、メイン以外は特に何と言うこともない、庶民的なおかずばかりでしたが、品数は豊かです。

サラダとスープ、それにお惣菜が一品と一口デザートもありました。

このランチは、メニューに「コスパに自信あり」と書かれていましたが、どうかな?と思ってちょっと考えました。

ここは、ちょっとした観光地なので、私の感覚では、980円の内の200円が「観光地値段」ということで、ちょうどいい価格かな?と思います。

にぎやかに談笑していた隣の席のマダム達は、帰り際に急に批評家めいた口ぶりで、「○○円か、よかったね(美味しかったね)」と言っていました。

この一言から察するに、地元(観光地の近く)の人達と思われます。

きっと色んなお店で、グルメを楽しんでおられるのでしょう。

 

 

春の兆しを初めて感じた日

今日は、昨日まで居座っていた低気圧が抜けて、いつになく過ごしやすい気温です。

朝の仕事も終わり、午前中暇だったので、散歩をしながら買い物へ行くことにしました。

外に出ると風はほとんどありません。

空気は少しぬるく感じます。

そして、携帯音楽プレーヤーでモーツァルトのピアノ協奏曲を聴きながら歩きました。

珍しく、少し歩くと汗ばみます。

家を出て団地を抜け、高校の脇にある坂を上りきった場所にある公園にでました。

公園内にある草木は、まだ薄茶色に枯れたままですが、よく目を凝らすと所々に緑色が混ざっています。

公園の入り口にある花壇を注意深く見ると、スイセンの尖った新芽が頭を出しています。

そして、所々に深い赤色をしたミョウガも顔を出しているではありませんか。

今年始めて見る春を感じる風景です。

なんだか嬉しくなり、自然に歩くスピードも上がります。

公園を抜けて、先に進と年配の方とすれ違い、お互い気持ちよく道を譲り合いながら前に進みました。

天気はあまり良くありませんでしたが、春の兆しを感じる空気に気持ちも穏やかになります。

食品スーパーで買い物して、帰り際に衣料品店に寄り、冬物の処分品をのぞいてみました。

そしたら、最終処分でほとんどの冬物が半額以下になっています。

そしてよく見ると、今まで欲しかった商品が捨て値で売られているではありませんか。

冬は終わりそうですが来年着られます。

そして、ここでも買い物をして帰路に就いたのです。

今日は、春を感じることができたし、欲しい服も買えたので、本当に気分の良い一日でした。

しかし、歩いて帰ると部屋はまだ冬の寒さです。

すぐにストーブを付けて、冬物を重ね着しました。

春は、まだまだ先のようです。

 

 

おしゃれで可愛いスマホケースは無傷で使い続けたい

みなさんは、スマホのケースってどうしていますか?

手帳型?ソフトタイプ?ハードケース?それとも剥き出しタイプだったりしますか?

わたしはすごくドジなので、スマホを普通の人の倍以上の確率で落としてしまうんですよね。

ガサツだからなのでしょうか、いつもケースにはヒビがはいっていたりします。

自分のスマホの扱い方がわかっているので、いつもわたしのケースは少し厚めの衝撃吸収!みたいなネーミングのゴツゴツしたものを使っています。

ただ、そのケースですら割ってしまうわたしなので、世話ないなと思うのですが、やっぱりスマホのケースは可愛いものがいいな、と最近思っています。

ネットでいろいろ調べたところ、色んなブランドからスマホのケースが出ていることを知って、購買意欲が急上昇中です。

しかも、わたしの衝撃吸収型のやつとブランドもののスマホのケースって、あんまり値段が変わらなかったりするんですよね。

だったら、おしゃれで可愛いスマホケースを選びたくもなりますよね。

また、あたしはいつもおしりのポケットにスマホを入れる癖があるので、もっと薄っぺらい状態にしたいんですよね。

衝撃吸収型だとどうしても分厚くなってしまうので、少し存在感が出てしまうのですよね。

この際、奮発していいブランドもののスマホケースを買えば、落としてたまるかと今よりも幾分注意力が上がったりしませんかね?

なるべくものは大切に使いたいタイプなのですが、毎回毎回スマホだけはうまくいかないんですよね。

今度こそ、おしゃれなケースを無傷で使いたいものです。

あとは、お尻のポケットにスマホを入れた時に、ピーチローズニキビが痛いのが悩みどころです。

 

 

ランチのオムレツがふわふわで凄く美味しかった

最近雑貨等専門にやっているお店で出されている飲食店があり、そちらの方にランチをしに行って来ました。

こちらのお店行った方から美味しかったと言う話を聞き、一度行ってみたいなと思っていた所でもあったので要約行く事が出来ました。

でも行く時は大体の場所は聞いていたのですがかなり迷いましたね、

と言うのも、目印になるようなものが一つもなく、住宅街の中に隠れるような感じで建っていて

そしてお店の看板らしきものもなく、これは本当知っている方と行かないと解らないかもしれません。

なので、到着する予定だった時間よりも大幅に遅れてしまう事になってしまいましたが、何とか着く事が出来まずは良かったです。

そして早速店内には入ってみると、やはり雑貨専門ともあってオシャレな感じではありました。

またここは時間も気にする事なく、長居出来そうな場所でもあるのかなと思います。

それからメニューの方を見てみると、限定ランチと言うのがあり、そちらが気になったので食べてみる事にしました。

こちらの内容の方ですが、ふわふわオムレツにベーコンとサラダとパンとスープと言った感じです。

そして食べてみたら、オムレツがふわふわで凄く美味しかったです。

トマトベースのソースも、オムレツにとても合っていました。

雪肌ドロップ効果なしでも、これは限定と言うのも解る気がしましたね。

それに丁度良く食べる事が出来たので、これはラッキーでした。

また最後には、デザートも美味しいと聞いていたので食べようか迷ったのです。

でも、今回はお腹が一杯になりやめる事に、これはまた次回行く時に楽しみにとっておきたいなと思っています。

 

 

今日は滑り出しからついていない一日です。

今朝、家を早く出ないといけなくて、家族が起きないように細心の注意を払って階段を降りたのに、ありえない!

いきなり滑って階段から落ちるってどういうこと?!

しかも、階段の一番上から最初のステップで滑るなんて、コントでもありえないです。

本当に、昔の漫画のように足が浮いた状態から、尻もちをつきながら上から下まで階段を滑るように落ちました。

声をあげたかったけど、家族が寝ているから蹲ってじっと堪えていたら、家族が上から
「大丈夫?」って・・さすがに起きるよね。

めちゃくちゃ恥ずかしいです。

いい大人が、やっちゃった!みたいな、打った痛み以上にイタすぎます。

さっき、帰宅して打った所をチェックしたら、うっすら青アザになっていました。

お尻に青アザって、赤ちゃんで見たことがあるーあの蒙古斑か?!参った。

でも何でだろう、今日はいつもよりスリッパの滑りが良すぎます。

階段が問題なのか、それともスリッパか?

家族は落ちていないから、やっぱりこのスリッパか・・

あーあ、腕まで青くなっているし、これからどんどん紫色になっていくんだろうね、きっと。。。

当分、スリッパを履くのは禁止だね、やれやれです。

朝から滑ったせいで、今日一日中、なんとなくツイていないです。

妊娠したいけどできないから、寄り道しないで即帰宅しました。

こういうツイていない時って、何気に占いを見る単純な自分がいます。

普段、占いとかあまり見ないし、それほど気にならないのに、こういう時に限って、どうせツイていないって思うんですよね。

だから悪いことが書いてあっても、「あーやっぱり、そうだったんだ。」と変に納得して、一日を終わらそうとする自分って・・愚かだぁ。

あぁ、でも今日はツイていたらしい、納得できないじゃん。

どうするよ?この行き場のない気分。

 

 

お菓子作りが私の大切な息抜き

私は、最近、お菓子を作るようになりました。

今までは、お菓子は買うもので、自分で作るのはめんどくさくて嫌だなと思っていました。

ですが、料理教室の体験をしに行って、それをきっかけに、お菓子作りも楽しいかもしれないと思うようになりました。

もちろん、買ったお菓子は美味しいですし、自分で作れないようなお菓子もあるので、市販のお菓子は大好きです。

ですが、自分でお菓子を作ると、食品添加物などを使わず健康的なお菓子を作る事ができます。

それに、お菓子を作り始める事によって、普段の生活の中で、「今日はどんなお菓子を作ろう」と考えたりできます。

また、今日は帰りにスーパーによって、チョコレートを買って、チョコチップクッキーを作ろうなど、日々の中で、楽しみが出来ました。

それに、家でお菓子を作ると、親がそれを食べます。

そして、たまに、親がそのお菓子を職場に持って行って、みんなで食べたりしているようです。

そんな風に、自分が作ったものを誰かに食べてもらえたり、毎日の中で楽しみが出来たり、お菓子を作る事は自分にとって、毎日の大切な息抜きになっています。

まだまだ、難しものはできませんが、クックパッドを見ると、簡単にできるお菓子もたくさん載っています。

なので、少しづつ勉強して、いろいろな種類のお菓子が作れるようになればいいなと考えています。

また、お菓子作りだけでなく、後片付けももっと早くできるようになると、自分にプラスになるなと思っています。